看護師長ごあいさつ

“支え・寄り添い”、常に患者様の立場に立ち
医療・看護を提供する存在であり続けたい

私たち看護師は、看護理念として(1)良質で安全な看護 (2)温もりのある看護 (3)地域に根ざした継続した看護を目標としております。最近は、高機能のハイテク高度医療が行われる一方で、医療現場の密度が大変濃くなってきています。

これからの環境の変化にともない、今後ますます医療・看護サービスの提供者としてチーム医療を推進し、幅広い役割を担っていかなければなりません。私たち看護師はほかの医療職に比べ、看護ケアを通し、患者様に一番身近な存在である医療職です。“支え・寄り添い”、常に患者様の立場に立ち、医療・看護を提供する存在であり続けたいと思っています。そのために常に最新、最高レベルの技術を患者様に提供するとともに、日々の努力と学ぶことを怠らず、確かな技術を安心して受けていただくことを第一に診療しています。

患者さま一人ひとりの声に耳を傾け「思いやりの心」を大切に地域のクリニックとしてちからの限りを尽くして参りたいと思います。

看護師長 篠原文子